コストを抑えて上手に商品を宣伝するなら中綴じ印刷が最適

オリジナリティを追求

ノベルティ

個人では限界もある

印刷・写真・プリントなど、加工技術でオリジナルグッズを制作する業者はネットサービスを含め、増加しています。デザインを含めて発注する際には、制作したい印刷物などに合わせた業者の選択でクオリティを重視できます。オリジナルグッズ制作は個人でも仕上げることは可能ですが、目的によっては品質の問題や業者への発注より高額となる本音も見聞きされています。例えば、オリジナルグッズで個人消費者から制作依頼で多いのは、ブライダル向けです。引出物の食器へ印刷したり、箸袋などへの印刷、さらにはアルバム印刷などのオリジナルグッズとして発注するケースは増えています。何より、低コスト・短納期・高品質であることは制作業者の活用のメリットとして大きく、また、携わる業者のスキルもポイントです。印刷・プリント・写真会社など、一部の企業からもデザイン受注を受ける業者では、専任のデザイナーやプランナーが制作を担当しています。通常、大まかな構成や文章、画像などの素材の用意などは個人で行うものの、完全データの作成に不安も付き物です。そんな場合でも、デザインから発注できることは業者に依頼するメリットともなり、ホログラムやフロッキーなどの特殊印刷にも対応しています。もちろん、オリジナルグッズ制作では各業者によってグッズの専門分野が異なります。教育現場からはオリジナルとなるクラスTシャツの制作が評判で、イラスト・文字・写真加工のみならず、Tシャツの素材やカタチの選択肢も広く、業者利用のメリットです。